【大阪】水漏れや水道トラブルの修理依頼におすすめの業者厳選5選!料金から口コミの評判までを紹介!

水漏れにも保険が適用される?補償や適用条件を解説!

公開日:2022/08/15


水は生活に欠かせないライフラインですが、時には水回りのトラブルが発生することもあります。簡単な水漏れであれば数千円の修理費用で解決できることもありますが、深刻なトラブルの場合、数十万円~数百万円の出費になることもあります。そこで本記事では、水漏れトラブルに使える保険について解説します。

水漏れに適用される保険とは

「周囲の住宅の水漏れで自宅が浸水した」「住宅設備や配管が故障して水漏れしてしまった」など、さまざまな原因で水漏れが発生する可能性があります。また、水漏れで注意しなければならないのが、被害者にも加害者にもなりうるという点です。マンションやアパートに住んでいる場合、水漏れの状況によっては周辺の住宅に被害を与えてしまうこともあるでしょう。設備の交換や修理代に加え、自宅と被害を与えてしまった住宅のリフォーム代がかかるとなれば、数十万円~数百万円は必要になるでしょう。

そのような場合、全額自己負担ではなく、保険を使って負担を軽減できる場合があります。まず水漏れで確認すべきなのが火災保険です。

火災保険にもいくつか種類があり、住宅火災保険または住宅総合保険のどちらに加入しているかが重要なポイントとなります。住宅総合保険は補償範囲が広く、水道管や排水管、給排水設備の詰まりなどが原因で発生した水漏れに対して保険が適用されます。自分自身が被害者となった場合も補償されます。

一方、住宅火災保険の場合、基本的に水漏れは補償されないので注意しましょう。また、火災保険のほか、個人賠償責任保険に加入している場合も補償を受けられるケースがあります。一般的に自動車保険や火災保険の特約、またはクレジットカードに付帯しているケースがあるため確認しましょう。個人賠償責任保険は、水漏れで周囲の人に損害を与えてしまった場合に使えます。ただし、保険適用の範囲は加入している保険の内容によって異なるため、自分がどのような保険に加入しているのか把握しておきましょう。

保険が適用されるには条件がある

保険は加入しているから無条件で使えるものではありません。条件がきちんと決められているため、あらかじめ確認しておきましょう。まず火災保険の場合、水道管や排水管、給排水設備のトラブルで水漏れになった場合に適用されます。故意ではなく、予期せぬトラブルでしか適用されません。たとえば、排水管に異物が入って詰まってしまった、厳しい寒さで水道管が破裂してしまったなどが挙げられます。

なお、マンションやアパートに住んでいて、近隣の住宅の水漏れよって自宅が被害を受けた場合も補償を受けられます。個人賠償責任保険は、水漏れで周辺の住宅に損害を与えてしまったときに補償対象となります。自宅の損害ではなく、被害者の住宅のリフォームや修繕が必要になった場合に適用されるのがポイントです。

保険がされないケースの水漏れもある

火災保険は、予測できないトラブルを補償するという点がポイントです。たとえば、排水管の老朽化が原因で水漏れになったケースは適用されません。というのも、きちんと点検・メンテナンスをしていれば、防げるトラブルだったと判断されるからです。また、雨漏れも老朽化が原因となるため保険適用外になることが大半です。また、ただの不注意、うっかりミスと判断されるような蛇口の閉め忘れや、洗濯機のホースの外れなども補償されません。さらに、台風や大雨などの自然災害も補償の対象外となるケースが多いです。

水漏れによる保険申請の流れ

火災保険が使える水漏れの場合、まずは損害保険会社に連絡しましょう。担当窓口で状況のヒアリングが行われ、問題がなければ必要書類の案内、申請手順の説明を受けられます。申請が完了したら、現場まで鑑定人が派遣されて調査が実施されます。鑑定人の調査によって、保険適用かどうかが正式に決定します。その後、修理業者の見積もり、必要な書類を保険会社に提出し、不備がなければ保険金を受け取れるでしょう。

ただし、保険適用かどうかが自分で判断できない場合もあります。その場合、わからないからといって放置するのではなく、一旦保険会社の窓口に問い合わせてみましょう。素人では判断がむずかしい部分のため、プロの判断を聞くのがおすすめです。保険適用だったのに保険金が受け取れなかったとなっても、時間が経過しすぎていると対象外になってしまうことがあります。修理が終わったら安心するのではなく、保険の手続きを迅速に行いましょう。

 

何らかのトラブルによって水漏れが発生した場合、簡単な修理で特に被害もなく問題を解決できればいいですが、場合によっては深刻な問題になることもあります。とくに水漏れは、被害者と加害者の両方になりうる可能性があります。修繕費用や修理費用が高額になれば、個人で負担するのは困難でしょう。ただし、水漏れは保険が適用される場合があります。どのような内容か、水漏れが起こった原因は何かによって適用できるかどうかが変わりますが、まずは自分がどのような保険に加入しているのか把握しておきましょう。

【大阪】水漏れ修理におすすめの水道業者比較

商品画像
サービス名水道救急110番
水漏れ110番イースマイルクラシアン水協
特徴豊富な専門知識と技術力で丁寧に修理を行うお客様満足度98.7%を達成!料金設定も明確で良心的水回りの修理に加えて、水道器具の設置も対応可能業界大手ならではの品質と接客が強み無駄な費用を抑えて安い料金で提供
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧