【大阪】水漏れや水道トラブルの修理依頼におすすめの業者厳選5選!料金から口コミの評判までを紹介!

賠償金が発生する?!賃貸で水漏れトラブルを起こした場合の対処法

公開日:2021/08/15

水漏れは、どんな住宅でも起きる可能性がある身近なトラブルです。帰宅したら床が水浸しという緊急事態が起きていたら、最初に何をするべきでしょうか?被害の状況によっては修理費が高額になってしまうこともあります。ここでは、水漏れを引き起こさないための予防と、水漏れトラブルが起きてしまった場合の対処法について解説します。

起こりがちな水道トラブル

水漏れの原因はさまざまですが、多くは「間違った使い方」と「経年劣化」によるものです。

間違った使い方によるもの

使い方が原因となる身近なケースとして、キッチンで生ごみや油をそのまま排水溝に流し続けていることで詰まりを起こしてしまうことがあります。他にも、トイレで異物を詰まらせてしまったり、洗濯機のホースが抜けてしまったり、お風呂でお湯を出しっぱなしにしてしまったり、窓を開けっぱなしで出かけたら大雨が降り込み・・・など、誰もが引き起こしてしまう可能性がある場面が、多々考えられます。

経年劣化によるもの

使い方によるトラブルは気を付けることで防ぐことができますが、厄介なのが「経年劣化」による水漏れトラブルです。身近な例では、トイレタンクの水が止まらなくなるケースがあります。排水管のトラブルも多く、ひび割れのほか、長年メンテナンスをしていないことで、つなぎ目から水が染み出してしまうことがあります。気づいたときには辺り一面が水浸しになってしまうケースも少なくありません。

他者のトラブルによる被害

自分自身が引き起こす以外にも、「マンションの天井から水がぽたぽた落ちてきた」など、他者のトラブルによって被害を受ける可能性もあります。

水漏れを未然に防ぐためには?

まずは「元栓をこまめに閉める」など、簡単な対策から始めてみましょう。キッチンでは使用後、排水溝に10秒ほどお湯を流し入れることで、排水溝に溜まっている油や生ごみが流れ、詰まりを予防できます。また、洗濯機のホースが緩んでいないか定期的に確認することで、ホース外れのトラブルを防ぐことができます。一方、経年劣化が原因のトラブルを防止するためには、日常的に水回りのチェックをするほか、お手入れや掃除などのメンテナンスをすることが必要です。

給水・給湯管、排水管
キッチンや洗面台の下などにある給水・給湯管、排水管は、10~15年たつと接合部分のパッキンが劣化します。パッキンの劣化は水漏れの原因になるため、注意しましょう。配管の材質や経年によっては、劣化で配管自体に穴が開く可能性もあります。適切な時期でリフォームを行う必要があるケースもあることを念頭に置きましょう。

エアコンのドレンホース
室内のエアコンから排出される水を、屋外へ流すホースが「ドレンホース」です。このホースの中に汚れやゴミが詰まっていると、水漏れを起こす可能性があるため、古い歯ブラシなどで掃除をしましょう。ホースが極端に曲がっている場合も、水漏れの原因となります。

ベランダなどの排水溝
ベランダの排水溝に、泥や落ち葉などの汚れが蓄積していないでしょうか。大雨が降って、排水が追いつかない状況が発生した場合、雨水が部屋の中や階下へ浸水する可能性があります。

賃貸で水漏れトラブルを起こした場合の対処法

はじめに必要な連絡を

賃貸物件で水漏れを起こしてしまったら、早急に対処しましょう。まずは、管理会社、もしくは大家に報告をし、対応を確認します。管理会社によっては業者の手配を行ってくれますが、直接連絡するように指示を受けるケースもあります。緊急性の高いトラブルが夜間に発生し、管理会社や大家への連絡が難しい場合も、自分で業者に連絡する必要があります。自分で業者に連絡する際は、水道業者だけでなく電力会社にも連絡します。水漏れが原因となって、漏電を引き起こしている可能性があるため、忘れないようにしましょう。

原因の特定も依頼する

水道業者が来たら修理だけでなく、責任の所在を明らかにするために原因の特定を依頼する必要があります。原因が経年劣化ではなく、自分の過失だった場合、必要に応じて修繕費を支払うことになります。また、他の部屋に被害を与えた場合は、損害賠償金の支払いも必要となり、状況によっては高額な費用がかかる可能性もあります。

加入している保険を確認する

「個人賠償責任保険」に加入していれば、必要条件を満たすことで保険金を受け取ることができます。物件の契約時に加入している火災保険に、修繕費をカバーする「借家人賠償責任保険」と、他の部屋への損害をカバーする「個人賠償責任保険」の特約が付いているか確認しましょう。手持ちのクレジットカードや、その他の加入している他の保険に、「個人賠償責任保険」が付属していないかも確認してみましょう。

 

水漏れは予期せぬときに誰にでも起こりうるトラブルですが、日ごろから水回りの使い方やメンテナンスに気を配っていれば、防止できるトラブルと言えます。同時に、万が一トラブルが起きてしまった場合を想定して、事前に備えておくことも重要です。慌てず迅速に対処できるよう、管理会社や水道業者の連絡先をわかりやすい場所に掲示しておくことをお勧めします。あらかじめ、加入している保険内容も確認しておきましょう。

【大阪】水漏れ修理におすすめの水道業者比較

商品画像
サービス名水道救急110番
水漏れ110番イースマイルクラシアン水協
特徴豊富な専門知識と技術力で丁寧に修理を行うお客様満足度98.7%を達成!料金設定も明確で良心的水回りの修理に加えて、水道器具の設置も対応可能業界大手ならではの品質と接客が強み無駄な費用を抑えて安い料金で提供
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧